スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

雪の結晶抜き型の作り方

►2009/11/13 17:02 

雪の結晶クッキーの抜き型を作ったよ、という記事を昨日アップしたのですが、みなさんにすごい!とほめていただきました。

でもこれ、思ったより簡単にできるのですごくないんですよ。
複雑な形の動物クッキーとか作ってらっしゃる方のほうがすごいです。

この時期クリスマスの準備で、この型を必要としている人が多いかもしれません。
もちろん、本物のクッキーも作れますよ!

なので、久しぶりに作り方の記事を書くことになりました。

でもでも、途中経過の写真は撮ってないので、

超アナログな方法でご紹介しますね。

材料は昨日も書きましたが、アルミ板0.3mmです。
いろいろな厚さがありましたが、これでちょうどよかったみたいです。
ちなみに、ホームセンターで300円くらいで買いました。

あと、頑丈なはさみ。
特に金切りばさみとかなくても、万能はさみで大丈夫だと思います。

まず3センチの幅で切ります。
長い短冊のかたちになっていますが、これにボールペンで印をつけていきます。

cookie5.jpg

出ましたっ!アナログ。

8mmの間隔で印をつけ、山折。
4つめは谷折になります。
(もちろん、1センチとかでもOK)

同じように6個ぶんつけてください。

cookie6.jpg

そして折って行きますが、いきなりペンチとか使わないでくださいね。

cookie4.jpg

このように角のしっかりしたものを利用して曲げてください。

山折だけ先に全部曲げて、
次に谷折をするとやりやすいと思います。.

カクカクの結晶の出来上がり。
そしたら、ペンチで細かいところを調節していきます。

継ぎ目はセロテープで留めているのですが、そうすることで段差もなく大変使いやすかったですよ。

cookie7.jpg

こんな感じでできました。
問題はこのあとですね!


いつも応援ありがとうございます!
やってみたいぞのぽち、よろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ

ありがとうございましたビスケット

できればこちらも~。



スポンサーサイト

テーマ : ★粘土スイーツ★ - ジャンル : 趣味・実用

作り方Comment(21)Trackback(0) | Top ▲

ハーフサイズカットケーキの作り方

►2009/09/16 20:36 

ホールケーキを作って、8等分してトッピングというのは時々作りますが、
8個もいらないよっ
というときに便利な方法です。

な~んだ~というような内容なんですけど、自分的にはヒットです。

作り方は簡単に紹介するだけなので、詳しい方法は「ケーキの作り方」をご覧ください。

それでは始めます。

なんてことはない、
how to19

はい、そうです。
半円で作る。

これだけです。

すみません、こんなんで。

相変わらずまわりガタガタですが、

how to20

カッターとヤスリできれいに整えました。

how to21

そして、まわりをくるんで、

how to22

カットしました。

つまり、4つずつになったわけです。
それでも多かったら、クォーターでもできるかも。

いつもは全部同じデザインにしてしまいますが、きょうは2個ずつで。

さっそく一種類だけ作りましたよ。

how to23

薔薇とオレンジのチョコケーキ!

仕上げをしてないのであまりきれいじゃないんですけど。
何種類かできたら、もうちょっとましな画像で紹介します。

これは今までのに比べたら大きいです。
半径のところが2.5センチあります。
久しぶりにカットケーキのストラップを作りたくなったんです~。

でも、本当はこんなことしてる場合じゃないのでした!
きのうもお知らせしたように、あした17日はショップオープンなんです。

何とか間に合いそうですが、皆さん来てくれるかな・・・。
21:00オープンですが、そんなにすぐに動くということもないかな、と思います。
ゆっくりでいいですのでのぞいてみてくださいね。


いつも応援ありがとうございます!
この方法いいかも!のぽち、よろしくおねがいしますケーキ
矢印 下
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ

やっぱりかなり下降気味になっています。
気にする必要はないのですが、自信と励みになりますのでぜひお願いします。

テーマ : ★粘土スイーツ★ - ジャンル : 趣味・実用

作り方Comment(23)Trackback(0) | Top ▲

カットケーキの作り方 2

►2009/08/02 20:17 

昨日からの続きです。

how to11

カットを始めましょう。
いきなり切らずに、ちょっと切込みを入れて、

how to12

こっちにも切込みを入れてから、最初の切込みからカッターナイフを入れてすっと切ります。

how to13

ふたつに切れました。
あとは同じ大きさになるように8等分します。

how to14

三角の角をしっかり出すように、角のほうを手前にして切るといいです。

how to15

次はスポンジ感を出すために、ラップの刃でぼそぼそっと引っかきます。

これで本体は出来上がりなので、あとは自由にトッピングすればOK!

ホイップは細い口金を使ってシリコンを絞るのが楽ですが、ないとき、それから超ミニサイズのケーキのときは、

how to16

こんなふうに樹脂粘土でぷっくりクリームを作ります。
このままでもいいのですが、

how to17

ストローを使って筋を作るとよりホイップぽくなります。

これで作り方は終わり~。
トッピングの様子は写真撮らなかったのですが、いいですよね。
すみません。

how to18

こんな感じになりました。
大きいほうはフルーツをいろいろ乗せて、フルーツ棒も利用しましたよ。
ホイップはシリコンです。

小さいほうはカット前にガラス絵の具を塗っておいて、チェリーケーキにしました。
クリームにもチェリーがはさまってるみたいでしょ。

j-146-2.jpg

ホールだと豪華ですよね。

お腹すきました?
ちゃんと用意してありますよ~。

j-146-4.jpg

ケーキの大盛りですね。
お好きなケーキから、召し上がれ~。

(撮影に利用した食器類はリーメントの「パリのおやつ」です)

お疲れ様でした。
参考にしていただいて作りたいって思った方いらっしゃるかな?
作ったらぜひ見せてくださいね。
他の方のトッピングとか見るの、勉強になるので。

ちょっとでも参考になったという方、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ


ぽち応援よろしくおねがいしますケーキ
励みになります。

テーマ : ★粘土スイーツ★ - ジャンル : 趣味・実用

作り方Comment(17)Trackback(0) | Top ▲

カットケーキの作り方 1

►2009/08/01 20:11 

スイーツ文具やデコ用にミニカットケーキをときどき作りますが、作り方教えてという要望がたまにあります。
でも作っちゃったあとではどうしようもなかったのですが、今回
そだそだ、写真撮っとこ。
という気になりましたので、作り方の公開です!

how to1

材料はハーティソフトがお勧めです。
スポンジ感がよく出ます。

こんなふうにホールの大きさに合わせた丸いもので抜いて、プラスチックの板で押えます。
あ、逆のほうがよかったですね汗とか

how to2

ハーティを乾燥させたものをボロボロにして混ぜるとクリームにフルーツが入ってるみたいになります。

how to3

スポンジ、クリーム、スポンジと重ねます。
縁がガタガタですが、気にしなくていいです。

で、1~2日乾燥させましょう。

how to4

乾燥したら、やすりをかけてでこぼこをなるべく少なくします。

how to5

クリーム部分はグレイスやモデナでこんなふうにカバーしていきます。

how to6

カバーできました。

how to7

これはサイドの飾りですが、この部分はべにのオリジナルなのでもちろん省略していいです。

直径×3.14の長さのテープを作ります。

how to8

ナイフでまっすぐに切ったら尖ったもので模様を作ります。

how to9

はい、できました。
リボンを作るときも同じなのですが、大変薄くて細いので敗れたり伸びたりしやすいです。
なので、ちょっと時間をおいてから作業したほうがいいです。

ケーキの底もカバーします。
実際のケーキはこんなことしないので、これもお好みで。

how to10

くるんと巻いて押えたらできあがり。


さて、画像の数が多くなってしまったので、続きはまたあした。
カットのしかた、プチケーキ用ホイップなど紹介しますので、お楽しみに~。


参考になった、続きも見たいと思ったら、

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ


ぽちっとクリックおねがいします。
あしたもがんばりますよ!

テーマ : ★粘土スイーツ★ - ジャンル : 趣味・実用

作り方Comment(11)Trackback(0) | Top ▲

クレイリボンにスタンプで模様を作ります

►2009/02/24 16:18 

先日のハートのマカロンについていたリボンに模様がついてたんですが、写真の撮り方が悪くて大変失礼いたしました。

なので今日は作業過程も少し入れて、紹介しようと思います。

まず、今回使ったスタンプはこれ。

ribon5.jpg

100均で買ったもので、レース模様の1個を切り取って、持つところは手近にあった極小ピンチにくっつけてあります。

これはわざわざこうしなくても、そのまま押してもいいと思います。

ribon1.jpg

本当にばかですよね~。
クリアファイルと同じ色なんて!
真っ白とか濃い色じゃないほうがよく写るかなって、適当な色を選んだら・・・。

まあ、こうやって薄く伸ばした粘土にぺたぺた。
材料はグレイスです。

ribon2.jpg

ここでは4ミリ幅にカッターでカットしました。

ribon3.jpg

かなり薄いので途中で破けないように、レースに作っておいた別のパーツに貼り付けます。
これは薄く伸ばしてカッターで切ってから、細い作業棒でちょんちょんと模様をつけたものです。
実はここでやぶけちゃいまして、焦ってごまかしたりしてます。
左のパーツは3、5センチ、右のは1、5センチずつで、このようにセットします。
左のリボンをひっくり返して、両端を真ん中まで持ってきてリボンにします。

ribon4.jpg

ハート模様のリボンのできあがり!

どうせならもっとかわいい色にすればよかった~。
まあでも、今日は模様見えてますよね?

これはリボン以外にも、マカロンとかクッキーとかにつけてもおもしろいと思います。


役に立った!今度やってみよ~!って思ったらぜひ応援ぽち、よろしくおねがいしますリボン

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 粘土細工・ミニチュアへ
にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ

テーマ : ハンドメイドの作品たち - ジャンル : 趣味・実用

作り方Comment(15)Trackback(0) | Top ▲

 | Blog Top | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。